Event

開催終了

みんなで考えるバーチャルビジネス~Vol.2~『音楽業界×バーチャル』

局所的な盛り上がりから、今や街中やコンビニ、選挙特番にまで出現するようになったVTuber。
バーチャルアーティストのライブイベントを手がけるバルス株式会社と、ゲームアニメコンテンツを牽引する株式会社イードが、非バーチャル業界のバーチャル仕掛け人たちをお迎えし、業界とバーチャルの未来を語ります。第2回の今回は、音楽業界のバーチャル仕掛け人の方々をお呼びしてお話いただきます。
[こんな方たちに向けてお話しします]
・バーチャルやVTuberに興味や可能性を感じていてもっと詳しく知りたい方
・VTuberを起用したいけれどどこから始めたらいいかわからない方
など、バーチャルやVTuber、バーチャルキャラクターに興味がある、バーチャル業界外の方に向けた
バーチャルがより近く感じられるようなイベントです

主催:バルス株式会社、株式会社イード

開催終了

日本企業が米国スタートアップ企業に提供できる価値とは

日本企業による海外スタートアップへの投資や共同事業、理想的な姿はどのようなものか?

トヨタAIベンチャーズ、三菱電機、オムロン・ベンチャーズといった日本の大手企業より投資を受けている米国のスタートアップ、リアルタイムロボティクス社のCEO Peter Howard氏をゲストに迎え、「日本企業と海外スタートアップの共創のコツ」についてインタビュー形式で深く掘り下げていきます。日本企業側の視点から、三菱電機武田様、スパークス・グループ宮坂様にもご登壇いただきます。

○海外スタートアップからみて、日本企業とのパートナーシップはどう映るのか?

○ 具体的な交渉はどのようにすすんだのか?

○ 日本と海外の商習慣の違いなど、交渉に置いて留意したいポイント

主催:スクラムベンチャーズ、日本経済新聞 デジタル事業

開催終了

CESやSXSW、新規事業に活かす秘訣が丸分かり! ~日経イノベーション・ミートアップ

日本経済新聞社は10月25日、米CESやSXSWなど、先端的なテクノロジーやサービスに関する展示会やカンファレンスを紹介するミートアップイベントを開催します。

こうしたイベントはスタートアップ企業にとっては新製品やサービスをお披露目する場となっており、大企業にとっては逆に新事業の種を探す格好の機会となっています。ビジネスの中長期的な方向性を映し出すものでもあります。

軽食やドリンクを用意したネットワーキングの時間も設けます。奮ってご参加ください。

◇登壇者

曽我浩太郎(SXSW Japan Office共同代表)

加藤浄海(クリエイティヴ・ヴィジョン代表)

池田将(スタートアップメディア運営)

上田敬(日本経済新聞社)

(順不同、敬称略)

主催:日本経済新聞社

開催終了

「SPORTS TECH TOKYO」第4回ミートアップ 開催

スポーツ×テクノロジーをテーマに、世界の優れたスタートアップを支援するアクセラレーション・プログラム「SPORTS TECH TOKYO」。昨年10月にローンチしたプログラムの進捗状況をご紹介するとともに、スポーツビジネスやスポーツテックのフロントランナーたちによるトークセッションを行います。また、イベントの後半はネットワーキングタイム。「SPORTS TECH TOKYO」に参画するパートナー企業、スポンサー企業、国内メンターも参加予定ですので、今後のビジネス・コラボレーションの場としてぜひご活用ください。軽食とドリンクもご用意してお待ちしております。
(参加無料)

主催:SPORTS TECH TOKYO

開催終了

―新サービス発表会のご案内― たった最短5分*で「事業計画書」が完成、はじめての知識ゼロでも「資本政策」が作れるツール 『FUNDOOR(ファンドア)』リリース

日本初!国内取引量No.1 株式投資型クラウドファンディング『FUNDINNO(ファンディーノ)』を展開する日本クラウドキャピタルは、この度、未来の日本を担う起業家をより多く誕生させ成長を支援する「簡単、最速」に起業アイデアをカタチにし、事業成長のための資金調達ができるツール『FUNDOOR』リリースいたします。それに伴い、新サービス発表会を開催いたします。

主催:株式会社 日本クラウドキャピタル

開催終了

AI案件の実情と求められる人材

少子高齢社会による労働人口不足の深刻化が騒がれている今、労働力を補うためのAI導入が注目されています。政府が発表した「AI戦略」においても、人口知能(AI)を使いこなす人材を年間25万人育てるという目標が掲げられています。本イベントは、今世の中には実際にどのようなAIプロジェクトがあるのか、どのような人材が求められているのかというリアルな実態をお伝えすることで、自分自身の今後のキャリアパスの参考にしてもらえるような内容となっております。また、ITエンジニアのキャリアアップを支援するギークスだからこそ話せる、業界動向や最新情報もお伝えします。

 

主催:ギークス株式会社